30代の転職という、不安とチャンス

20代の転職に比べると、30代の転職は難しいとお考えの方も多いでしょう。
たしかに、20代の転職と、30代の転職では、大きく考え方を変えなければなりません。

 

20代に比べれば、30代は吸収力という点で劣っている、と考える採用担当者はいます。
会社のカラーに完全に染めあげてしまいたい、と考える経営者にとって、30代の採用には魅力を感じないでしょう。

 

しかし、30代を魅力的だととらえる企業が多いのも事実です。
実際、多くの企業の経営者や採用担当者と話をして、30代こそ、採用をしたい、と考える人に多く会ってきました。

 

会社に残ってくれる30代

一番の理由は、30代転職者の離職率が低い、という理由です。
20代で中途採用した人材は、数年以内に再転職することが多く、それに懲りた経営陣が次は30代の採用を求める、というケースが多いのです。

 

20代はチャンスが多く、背負うものも少ないので、転職側が圧倒的に有利。
転職活動を通じてそれを知った20代転職者は、ちょっとした行き違いでも再転職をためらいません。
採用側にとってみれば、大きな不安材料の一つです。、

 

それに対して、30代は違います。
家族を抱えている場合も多く、そろそろ再転職も難しい年になるので、めったなことでは辞めません。
このため離職率も低く、採用担当者も安心して選ぶことができます。

 

油の乗り切った30代

それに、30代、40代は一番働き盛りの年代と言えます。
仕事のイロハで迷っていた20代とは異なり、ある程度の経験もあり、機転もききます。
それなのに、まだまだ若さもあり、可能性もポテンシャルもあるのが30代です。

 

即戦力を求めるような企業にとってみれば、教育が必要な20代よりも魅力を感じているのは確か。
ただ、それだけ期待も大きいためにプレッシャーもかかるのも事実ですが。

 

結局は「出会い」

いずれにせよ、採用側が何を求めているかは、求職側にはわからないものです。
結局はお見合いと同じで、こちらの希望と相手の希望がマッチングするかどうかは、ご縁でしかありません。

 

それなのに、
「30代だから転職は無理だ」
と考えることは、あなたを探している(そしてあなたが探している)天職にたどりつく可能性をつぶしてしまいかねません。

 

今の時代、ITの発達やグローバル化の進展により、世の中の仕組みがどんどん変わりつつあります。
新しいことにチャレンジしなければ、沈んでいくばかりです。
変わりつつある激動の社会で幸福をつかむためにも、年齢にこだわらず、チャレンジしてもいいのではないですか?

 

30代で転職しようか、どうしようかと悩んでいる人。
転職を決意したものの、いまだ飛び出せない人。
方法がわからない人。

 

迷い悩む30代の全ての人々のために、このサイトを作りました。

 

 

2017年12月
「30代転職ドットコム」サイト管理人

オススメしている転職サイト

転職を考える上で、どう動けば良いのかわからないことが多いものです。
ハローワークで探すことを、まず考える人も多いでしょう。

 

確かに、ハローワークは公営の機関であり、数多くの求人が集まっています。
しかし、有象無象の混合体であり、ブラック企業が潜んでいることも多く、注意が必要です。

 

ハローワークのホームページ:ハローワークインターネットサービス

 

また、ハローワークの求人情報から、さまざまな転職サイトの求人情報をかき集めた検索エンジンとして名高いのがindeedという会社です。
ハローワークだけで探すよりも、こちらで探したほうが情報も多く、便利かもしれません。

 

インディードのホームページ:indeed

 

しかし、以上のサイトは便利ではありますが、転職という人生の一大事で利用するには、はなはだ心もとないといえましょう。
なぜなら、企業から料金を得て人材を紹介する人材斡旋のプロを利用していないからです。

 

あなたは、何かの仕事のプロではあっても、転職のプロでは無いはずです。
アマチュアは、プロには叶いません。
人生の大切な選択を、転職のアマチュアである自分だけで行なうのは、少し無謀ではないでしょうか。

 

だから、私はプロに頼ることをお勧めしています。
日本の人材斡旋業は、企業側から料金を得る仕組みになっているので、求職者側に料金の負担が一切発生しないのもメリットです。

 

 

選ぶとしたら、以下の3社が評判が良いです。

 

転職サイトとして業界大手であり、私がお世話になって一番良かったサイトです。
担当者の質が揃っていて、熱心なのもこの会社の特徴です。

 

転職エージェントがDODAには担当として就いてくれるために、思いもよらない転職先の提案をしてくれることも。
履歴書の書き方を教えてくれたり、転職でよくある失敗を犯さない方法を伝授してくれたり、本当に助けていただきました。

 

マイナビ

ご存知大手の転職サイトです。
たくさんの案件が紹介されているので、豊富な案件から自分に合う企業を選んでいきたい、と考えている方にはおすすめのサイトと言えます。

 

3番目を選ぶとしたら、クローズドの転職サイトであるBIZREACH(ビズリーチ)です。

 

3位に挙げるならば、1位や2位とは異なる魅力があるものを挙げるべき、という考え方から、クローズド(一般公開していない)の案件を多く扱っているBIZRIEACHを私は挙げます。

 

30代となると、待遇面でのステップアップを何よりも求める方も多いでしょう。
その場合、DODAやマイナビのような大手よりも、クローズドの転職サイトを利用すると、良い案件に出会える確率が高くなるようです。

 

良質な案件がクローズドな転職サイトに集まる理由は、求人情報を一般公開しないメリットが採用側にあるからです。
採用側にとっては、大手の転職サイトを利用すると、求職者が多く集まるというメリットが有る代わりに、大勢の求職者に応対しなければならない、というデメリットもあります。

 

だから、待遇が良いところは、応募者が殺到することを嫌って、ある程度絞り込まれた転職希望者に向けて求人情報を公開しています。
もしもご自身のキャリアなどに自信があるのならば、BIZREACHをご利用になると良いでしょう。