30代転職におけるキャリアとは記事一覧

最近、20代後半の方から相談を受けた時に、「ネットがこれほど発達したら、営業という仕事はいらなくなるんじゃないですか?」と質問をされました。それに対して、こう答えました。「今までと同じ形では生き残れないかもしれない。でも、なくなることはない」と。求められる技術はたしかに変わる電卓を叩くことから、Excelを動かすようになった経理のように。新聞やテレのチェックから、ネット上の評判を確認するようになっ...

ブラック企業にもいろいろな種類がありまして、今回取り上げるブラック企業は、中小企業のブラック企業です。その特徴は、給料が低い人間関係が劣悪長時間労働いくら働いても身につくスキルがろくでもないといったところでしょうか。それがすべてそろった会社なんてあるのか? とホワイト企業の社員の方は思うかもしれません。しかし中小企業のブラック企業の場合は、すべてそろった会社の方が多いです。それぞれが相互に影響しあ...

様々なチャンスにあふれた20代に比べて、30代では可能性が幾分せばまります。特に、まったくの未経験でも将来性を買って採用してくれる可能性は20代よりも低くなります。転職市場で、ある程度の経験やキャリアを積んでいない30代は不利です。しかし、それでも転職したいと望む場合、どうすればいいのでしょうか?例えば全くの異業種に転職するような場合はこれまでのキャリアは役立ちません。あるいは運が悪く、キャリアの...

20代に比べると、30代に求められるのは「キャリア」「経歴」「経験」未経験でも将来性を買って採用してくれる20代に比べると、これまでの実績を求められるという点で、30代はシビア。これまでどのような実績を積み上げてきたのか、という「キャリア」あるいは、これまでどのようなプロジェクトに関わってきて、何をしてきたのか、という「経歴」もしくは、経験を積む中で、何を得て、どのような貢献を会社にしてきたのかと...

今から15年ほど前に読んだ、大前研一さんという有名コンサルタントの方の本に、英語財務ITに関するスキルがあれば,、どこでもやっていける、と書かれていました。ところが最近、上記の3種のスキルの内、財務に対してネガティブな意見が挙がるようになりました。AI技術が非常に発達したため、財務の知識があっても無駄だ、転職でもあと数年でスキル自体役に立たなくなる、という声です。本当でしょうか?改めて、財務のスキ...

トップへ戻る